くま吉の あははぁ~! な気分

Yahoo!ブックマークに登録

電気で光る塗料「LumiLor」を使えば、クルマを映画『トロン』みたいにできちゃう

2019年 08月 22日 19:08

Yahoo!映像トピックス

 

ネタりか

で見つけたコチラの映像。

 

電気で光る塗料「LumiLor」を使えば、

クルマを映画『トロン』みたいにできちゃう

 

 

夜になると本領発揮!

「暗い場所で光らせる塗料」と聞くと、蓄光塗料が真っ先に思い浮かびますが……実は通電すると光る塗料、というものが存在します。これは普段は透明に見えるのに、暗い場所で通電すると、その車両は瞬時にエレクトリカル・パレードのようになってしまうのです。

その塗料の名前は「LumiLor」。通電する電力や場所をコントロールすれば、光が動いているように見える凄まじいペイントなのです。

 

スマホで電力を調節し、塗料の光量を加減していましたね。塗装した場所を別々に通電すれば、光に動きが生まれて更に目立ちます。

現在は8色が取り揃えられており、パターンや絵柄次第ではハデ過ぎて痛々しいことになりかねませんが……装飾だけでなく方向指示器尾灯の代わりに使えば、安全性が飛躍的にアップしそうです。

 

動画にもありましたが、自動車やバイクだけでなくエレキギターも暗いステージでは映えますし、自転車や航空機、またはお店の看板や屋内の階段、公共施設の廊下など、あらゆる場所に使えそうですよね。

公式サイトいわく、日本でも大阪に1軒だけ正規代理店があるとのこと。販売もしているようなので、気になる方はお問い合わせしてみては?

Source: YouTube (1, 2) via Fresh Gadgets, LumiLor, 株式会社ワークス

 

と書いてありました。

 

これはイロイロな楽しみ方ありそうで興味津々です!

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

これは天才高校生だ…色鉛筆で描かれたユキヒョウがリアルすぎてヤバい

2019年 08月 07日 23:55

Yahoo!映像トピックス

 

ネタりか

で見つけたコチラの映像。

 

これは天才高校生だ…

色鉛筆で描かれたユキヒョウがリアルすぎてヤバい

 

 

こちらは人気番組「ヒルナンデス!」でも紹介された動画。鉛筆で下書きされた紙に色鉛筆で色を乗せていきます。

そして動画が進むにつれて徐々に浮かび上がってくるリアルなユキヒョウ。とても引き込まれる動画ですが、さらにこれを高校二年生が描いたというのも驚きです!
ぜひリアルなユキヒョウが出来上がっていく姿を動画でご覧ください!

 

と書いてありました。

 

こんな才能あったら楽しいだろうな~!

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

続 隅田川花火大会

2019年 07月 28日 09:27

花火って音も重要だよね~。

やはり近くで見るのが花火の醍醐味でしょ!

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」広島で夏休み期間に開催

2019年 07月 24日 19:55

Yahoo!映像トピックス

 

ネタりか

で見つけたコチラの映像。

 

チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」広島で夏休み期間に開催

 

広島市中区にあるNTTクレドホール(基町クレド・パセーラ)にて、体感型デジタルアートの展覧会

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が2019年7月27日よりスタートします。

 

 

チームラボ は国内外で作品を発表しており、世界的観光地で常設展を行うなど常に注目を集める存在。

国内でも様々な場所で体感型の展覧会を開催しており、広島でも商業施設の中や広島城を舞台にした大掛かりなものまで手掛けています。(すべて開催済)

2019年7月~9月に開催する今回の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」は、

“花と共に生きる動物達”と、“共同的な創造、共創(きょうそう)” をコンセプトにしたもの。

ヒトが社会にでて「正解も不正解もない問題」に立ち向かう時に必要となる “創造性” を遊びながら養う、教育的プロジェクトだという。

その時にしか見られないアートをみんなで創り出す

チームラボが生み出す体感型デジタルアートは、こどもから大人まで楽しめるもの。それぞれに設定された世界の中に飛び込んで、絵を描く(色を塗る)・身体をうごかす・タッチするなどで変化が生まれる。

2019年7月27日からの「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」では、「学ぶ!未来の遊園地」の作品群の中から、以下の作品など6つを展示する。

 

▼Graffiti Nature: Lost, Immersed and Reborn

https://www.youtube.com/watch?v=kccLykuaNSo

 

▼お絵かき水族館/Sketch Aquarium

https://www.youtube.com/watch?v=zBeHOAfemEA


▼すべって育てる! フルーツ畑/Sliding through the Fruit Field

https://www.youtube.com/watch?v=nSSJbc6O3tU

 

さらに、「お絵描き水族館」で描いた絵のオリジナル缶バッジを作ることができる「缶バッジファクトリー」も開催されます。

 

 

チームラボの作品は体感型ですが、「楽しみ方・遊び方」についてはほとんど説明はない。絵を触ってみたり、動く絵をせき止めてみたり。他の人が遊ぶ様子を見ながら真似してみるのもOK。

一つの挙動がどんな変化を生むのか?頭を柔らかくしてたのしもう。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」は、2019年7月27日~9月8日までNTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)にて開催。時間は10時~20時まで(最終入場は19時30分)で、入場料は大人1400円、中高生1000円、こども600円。

セブンチケットにてお得な前売り券が発売中されています。

 

と書いてありました。

 

チームラボの作品は魅力的で引き付けられる感あるよね!

 

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

86gで防水も耐衝撃もよし。キヤノンのカラビナカメラ、クラファンスタート!

2019年 07月 19日 19:53

Yahoo!映像トピックス

 

ネタりか

で見つけたコチラの映像。

 

86gで防水も耐衝撃もよし。

キヤノンのカラビナカメラ、クラファンスタート!

 

もうカメラを持ち歩いてる感覚すらなくなりそう。

何度かお伝えしてきたキヤノンのカラビナ型アクションカム「Canon IVY REC(アイヴィーレック)」が、ついにindiegogoにてクラウドファンディングを開始しました。もちろん目標額はとっくに達成済み。みんな注目してたんだね〜。

どこにでも持ち出せてサッと撮れる新しいアクションカムというコンセプトでしたが、PVを見る限りその取り回しの良さは間違いなさそう。カラビナのように引っ掛けられるってのはすごく良いですね。カバンからカメラを出す手間すらない

 

 

ざっとスペックをおさらいしましょう。1300万画素の1/3型CMOSセンサー、1080pの60fps対応で最大10分のフルHD動画撮影、スマホとのBluetooth接続によるライブビューやリモート撮影。ボディはIP6X相当の防水性を持ち、約2メートルの耐衝撃性も備えています。

 

 

シャッターは本体側面、背面にはモードダイヤルとマイクが。カラビナのスペースをそのままファインダーにしたのはお見事だけど、精度は気になっちゃうかも。サッと撮りたい時とスマホ連携でバシっと撮るときと、そのへんも使い分けしていきたいですね。スマホ連携もサクっとできるならありがたい。

 

 

Indiegogoでは30%OFF、20%OFFのプランはすでに完売。10%OFFの1万3018円のプランのみ、少枠で残っています。キヤノンのような大手メーカーがクラウドファンディングをするのは意外でしたが、「Canon IVY REC」の人気っぷりが他プロダクトに影響を与えることもあるんでしょうか。

なんせ、86gしかないこのカメラは色んな意味でユニークです。極力荷物を少なくしたいアウトドアでのお供や、アクセサリー感覚にカメラを持ち歩いたり、人とカメラの付き合い方をちょっぴり変えてくれそうですよ。SIGMAのコンパクトフルサイズといい、なんか最近面白いね、カメラ!

2019年7月12日 15:51 追記:

現在Indiegogoでは米国にのみ発送可能のようです。日本での発売時期などは不明。...くうぅ、なぜ!と思った方は下のWantボタンをはけ口にしてください...。

 

と書いてありました。

 

ゼヒ日本でも発売して欲しいです!

 

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

カレンダー

<< 2019年08月 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

フォーラム

MOBILE


camera.studio-proud.net

PageTop