男前ブログ。

Yahoo!ブックマークに登録

男前レポート 時事ニュース編

2021年 07月 31日 21:12

お世話様です。オリンピック観戦してますか?

東京オリンピック(五輪)が開幕する中、選手村のベッド問題がSNSで話題となっている。まず、段ボールで作られており、耐久性を下げてセックスをさせないためだとのうわさが広がった。

アンチ セックス ベッド!!!なんじゃ そりゃ?

オリンピック村の寝具提供メーカーさんの会長がコメント。

五輪仕様の特製ベッドを製作したのは、浅田真央さん、錦織圭選手など、アスリートを長くサポートしてきた寝具メーカー「エアウィーヴ」。高岡本州会長(61)

関心を受けて、弊社の公式ツイッターでも説明させてもらいました。まず、独自の技術を詰め込んでいるのはマットレスです。肩、腰、脚に分割され、表裏で硬さの異なるパーツを選手自身が組み替えて使ってもらう仕様になってます。組み替えのため、最小限の厚さにする必要がありました。個々の筋肉量、体形などに応じて反発力を最適にするためです。厚みを少なくした分、寝た時にフレームに負荷がかかります。そこで段ボールを選びました

木材やスチールなども試し、最も耐衝撃性があったのが段ボールでした。200キロまで耐えられます。マクレナハン選手のようにジャンプする実験は、もっと重い人でもやってます。ただ、あの跳んで「フェイク!」とやってくれるのはおもしろいですね。段ボールは睡眠の質には影響しません。『段ボールかよ』という言い方されるのはしょうがないです。理解が深まる途中のプロセスだと思ってます。素敵。

 

コメントを書く

カレンダー

<< 2021年09月 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

フォーラム

MOBILE


camera.studio-proud.net

PageTop